個室を完備した居酒屋さんが増えています。昔ながらの人の温かみが感じることの出来ない居酒屋さんが増えています。

グルメエッセイサイト 居酒屋のすすめ

グルメエッセイサイト 居酒屋のすすめ

個室のある居酒屋さん増えています

最近の居酒屋さん、かなり雰囲気が変わって来たように思えるのです。昭和の人間としては、昔風の方が懐かしくてよいと言う方もいるのですが、現代の若者は今の個室ブームの方が良いと感じるものが多いと思います。私たちのような昭和の人間は、カウンターに人が並び、いつの間にか隣の人と仲良くなっている時代でもあったと思います。特に通いなれた居酒屋さんでは、多くの馴染み客が友達にもなって、いろいろな付き合いも生じたものでした。そんな仲間から、仕事を融通しあうような仲にもなった人たちも多いと思います。そんな時は、カウンターの中から居酒屋の親父が、笑顔で取り持つ縁としたり顔でもいるのでした。しかし時は流れ、そんな隣の人同士の会話など考えられない時代にもなって来たのでしょうか。人見知りする人も増えたのでしょう。

個室がある居酒屋さんが人気と言うのです。それは、居酒屋さんと言うイメージが壊れた時でもあったと思うのです。それはただの食事を提供する場に変わってしまったと思うのです。そこは居酒屋と呼ばす、料理屋さんになってしまったのでした。そこには、居酒屋の親父の顔も見えず、母さんなる人の姿もないのです。あるのは、サービスに徹した若者の姿だけでもあると思うのです。そんなことから個室のある居酒屋さんが流行と言いますが、目の前で焼き物を焼いてくれる、目の前で包丁を使う親父の姿が欲しい居酒屋とも思うのです。冷凍食品を食べるような居酒屋さんは、本来の姿ではないと思います。小さくても人間味のある居酒屋さんの復活が待たれる私でもあるのでした。